プレマシー査定

買取業者のチェック項目は多いのでご注意

プレマシー,査定,買取,相場,売却,高額

 

買取業者のチェック項目

 

私は買取業者にプレマシーを訪問査定してもらいましたが、思っていたより時間が掛かりました。
当初は簡単なチェックのみで終わり、最初の見積もりと買取金額は
ほぼ変わらないだろうと考えていたのです。

 

 

 

しかし訪問査定が始まると、買取業者はプレマシーの外装をチェックし始めました。
次に内装を確認され、さらにトランクルーム、そして最後はエンジンルーム内も調べ始めたのです。
少し驚いてしまいましたが、買取業者によると、どこも同じようにチェックするとのことでした。

 

 

 

 

訪問査定の際に、買取業者は細かくプレマシーをチェックしていきます。
私が見た限りでも外装の傷と凹み、内装の状態、エンジンルームに至るまで確認されましたので、
少々注意しておく必要があります。

 

訪問査定前の対策

 

訪問査定の際に意外な不具合が見つかって減額される可能性もあるため、
最後まで気は抜かないようにしましょう。

 

 

 

私の場合はシートを一番チェックされました。元々傷んでいましたが、
マイナスされた金額のほとんどはシートが占めています。
減額幅はさほど大きくありませんでしたが、フロアマットの汚れもチェックされました。

 

プレマシー,査定,買取,相場,売却,高額

 

逆に言えば、訪問査定を依頼する前にある程度対策を取れることになります。
例えば外装を目視で確認し、傷があれば補修することも検討できます。

 

 

 

内装の劣化は仕方ないですが、フロアマットを清掃すれば減額幅を抑えられる可能性もあります。
プレマシーを買い取ってもらう前に、一度状態の確認をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

>>>プレマシー売却に必須の4つの書類